BUX Web Design

オフページSEO

2023.06.14

こちらの記事ではオフページSEOの対策方法をリストアップしています。
リストの中から好きなものを選んで対策を始めるのがお勧めです。


オフページSEO対策の目的

SEOの評価はサイト本体以外の外的要因も大きく影響します。例えば、SNS上でのメンションや「いいね」の数、別サイトからのリンク数、Googleマイビジネスなどの評価などがあります。
オフページSEO対策はこれらの外的要因に対して行います。


対策方法のリスト

  • リンクビルディング

    別サイトからのリンクを増やす手法を指します。例として、以下のような方法があります。

    1. 知合いのブログ、ウェブサイト、SNSなどにリンクをお願いする
    2. 有名ブログサービス等を利用して優良な記事を書き、その際に自社ホームページ上の関連性の高いページへのリンクを貼る
    注意点

    ずっと昔にリンクをひたすら貼るといった業者等が横行していた時代を経ているのでGoogleはリンクの品質を確認し評価を下げる場合がございます。
    そのためリンクを貼る際には関連性やリンク元の優良性などをご考慮ください。

  • ローカルリスティング

    MEO/ローカルSEOとほぼ同じですが、近隣エリアでのサービスをまとめたサイトへの掲載などでウェブサイトへのリンクが増やせます。
    以下、掲載サイトの一例です

    • Google Map / Google マイビジネス
    • 食べログ、グルナビ
    • Hot Pepper
    • yelp
    • airbnb
    • Trip Adviser
    • Facebookのグループ
  • コンテンツマーケティング

    こちらは自社ホームページで行うオンページの対策ですが、優良なコンテンツは自然に別サイトからシェアされる事があるのでユーザーにとって有益なコンテンツを作る事を心がけると自然にリンクが増える事があり、オフページの評価にも貢献できます。

  • SNS

    活用例
    • コンテンツプロモーション

      Facebookなどでブログ記事などのコンテンツを共有し、ウェブサイトへのトラフィックを増やします。

    • エンゲージメント

      Instagramでコメントに返信するなど、視聴者との関係を深めます。

    • インフルエンサーとのコラボレーション

      Instagramのインフルエンサーと協力し、商品を紹介してもらいます。

    • ハッシュタグの使用

      Twitterでハッシュタグを使用し、投稿の視認性を上げます。

Share on

ご自由に共有ください