BUX Web Design

Google Alertで効率の良いORM

2023.06.06

Google Alert指定したキーワードに関する新しい検索結果がGoogleにインデックスされた際にその情報をメール通知等してくれる無料サービスです。

例えば[ChatGTP]でアラートを作成すると以下のようなメールを指定した頻度で受取る事が出来ます。

ORM(オンライン評判管理)としての活用

自社名でアラートを設定しておくとGoogleで自社に関する新しいブログ記事、ニュースなどが登録された際にメールを受信できるので都度検索する作業がなくなります。


応用方法と活用例

ダブルクオテーションとAND,OR演算子を組み合わせることでより焦点をしぼったキーワード設定をすることが出来ます。以下、応用したキーワードの活用例をご紹介いたします。

  • 競合分析

    競合他社が提供する特定のサービスや製品についてアラートを設定できます。ダブルクオテーションとAND,OR演算子を組み合わせて以下の様にキーワードを設定することが出来ます。
    他社の動向を知る事で自社の製品などの改善を図り、オンライン上の評判を改善する施策が出来ます。

    • “競合A社の名前” AND “新製品/新サービス”
    • (“競合A社の名前” AND “新製品/新サービス”) OR (“競合B社の名前” AND “新製品/新サービス”)

      ※初めの()内の条件もしくは最後の()内の条件

  • SNSやブログのコンテンツアイデア

    以下の様なキーワードを登録しておく事でコンテンツのアイディアを自動収集することができる様になります。以下のキーワードはウェブ業界を例にしています。

    • “オンラインマーケティングのトレンド” OR “ウェブデザインのトレンド”
    • “SEOのトレンド” OR “新しいSEOツール”
Share on

ご自由に共有ください